□幸せ↔不幸せ□

 

 

 

今・・・不幸せだとは感じないから

たぶん幸せなほうなんだろ

 

 

 

幸せだと感じていても

一瞬で反転することがあるからね

 

 

例えばあの日の驚きのように・・・

 

 

だけど不幸せが永遠な訳じゃない

電気がプラスマイナス高速でスイッチするように

幸せと不幸せも目まぐるしく入れ替わってる

 

 

大事なのは幸せを幸せと認知する感性

幸せを幸せとキャッチする感覚

 

 

あれ地にも蝶は飛んでくる

寂しい思いの中にも      

ふと美しい花に出会う幸せがいくつもあった

 

 

それに老犬の元に      やんちゃな仔犬が弟分としてやって来たとか

高齢の知り合いに気にかけてもらったり・・・

 

 

当たり前のこと

ありふれたこと

それも

あの人が留守の間わたしを慰める幸せだった

 

 

これからも捜そっと

わたしだけのささやかな幸せ      小さな満足