読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

   □信じていいよね?□

 

 

ふいに思考が迷走し始める

信じたいから信じようと思ったのか

信じるに値するから直感が承知したのか

 

 

九州の病院、弁護士・・・そのキーワードが

突然いけないものを連想させた

 

 

地獄の苦しみの日々を送る人間にとっては

主張を受け止めてくれるものなら

すべて味方で善であろう

 

 

確かに救世主だった

 

 

今は・・・ただただ 本物の善であることを祈る

あの人のことを 心底助けたい人物であることを祈る

 

 

医師も弁護士も 絶対に

反社会的組織とは無関係であることを祈る   

 

 

「いつも見てるぞ」のメッセージが

許しがたいけれども 只の悪趣味ないたずらであることを祈る

 

 

あのときあの人の証言で

蜥蜴のしっぽは切り取られたが 本体は安泰であったはず

しっぽも出さずすんだものもあるはずだ

 

 

それに関係ないとしても

孤独で弱った心に 上手いこと取り入って信じ込ませ

それからゆっくり旨い汁を 吸い尽くすものもいるのだ

 

 

破格の対価を要求するヤクザな正義の味方でないことを

切に切に祈る

 

 

なにせ お人好しなあの人だから

なにせ 惑わされやすい人だから

本当に心配で堪らないのだ

 

 

子が親を案ずるように

弟子が師を案じ

羊が飼い主を案じることもあるだろう?