読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

   □愛犬□

 

 

もしかして・・・だめだったのかな

 

 

手伝ってと言われなくなったし

会ったときも避けるような

いつもより無口でそそくさと帰るし

 

 

痛いところに踏み込まれるのは誰より嫌いだろうから

一切触れずにいるつもりだ

元気だしてと言われるだけでヒリヒリするだろうから

切り出されるまで黙っておくつもりだ

 

 

そういえば

歌を聞きに行く約束が近いけれど断ってあげたいような

気を使われると嫌がるけれど

特別辛いときはそれもありじゃないか

 

 

仕事をあがって夜ひとりになると

哀しみに沈んでいるだろう

共に活躍した思い出が去来しては

命の儚さを嘆くだろう

 

 

幾つも命を見送って来たとしても

そのたびそのたび一匹分の涙にくれているだろう

別の世界で走り回りながら

またそこで会えるまで待っててと心で話すのだろう

 

 

うちの子もそのうち

別れを告げることは避けられない

いま この命を精一杯慈しんでやろう

年老いたこの命を一生懸命大事にしてやろう