□稀有な・・・□

視界を遮るものがなんにもない そんな景色を見たか?

天地を分けるゆるい弧 

天海を隔てるひとすじの線

この星の運命の冠たちは 世の移ろいの静かなる証人であった

 

 

南海の小島の闇に描かれた光景は どうだ?

地の底から溢れることを止めないもの

真っ赤に燃えながらうごめく大地の海

恐ろしいほどの天然の拍動が このおののく胸を押し潰す

 

 

極の夜空に美しい光で織られた 反物を見たことがあるか?

天界の住人たちのたなびく羽織もの

青い星の成層圏の玉虫色のカーテンをつくる太陽の吐息

宇宙の呼吸は延々と美しいものだけ設計してきたのだ

 

 

この稀有な 美なるもの

この稀有な 厳かなるもの