□心の声□

やっぱり痛いものは痛い

 

 

無かったことに出来なくもないけど

笑ってしまってもいいんだけど

 

 

やっぱり痛いものは痛い

 

 

自分を欺くささやかなウソは

胸の底にたしかに沈澱してる・・・

 

 

だからやっぱり痛いものは痛い

 

 

大人たちは相手(ひと)のことをちゃんと考えて

何でもないよな顔の覚悟で過ごすけど

 

 

やっぱり・・・痛たいものは痛かった

 

 

自分のことしか考えられないけど

子供みたいなこと言うけど・・・

 

 

ずっと痛いものは痛かった

 

 

きっと自分をやわやわ誤魔化して来たから

どんどん痛くなって来たと思う

 

 

どうしたって痛いものは痛かった

 

 

心の声を押さえてばかりじゃキツくなるから

勘弁してやろう

 

 

どうしても痛いものは痛い でいいんでしょ